禁煙マラソンは禁煙者を応援する団体と禁煙補助薬

1人で禁煙を続けることは孤独で挫折してしまう要因となります。互いに励まし合い、多くの専門サポートを受けながら禁煙に取り組むことは理想ですが、そうした考えに基づいて立ち上げられたのが禁煙マラソンです。この組織はある医学博士が主宰していて、禁煙成功者や医療関係者による支えを得ることができます。禁煙マラソンはいくつかのコースに分かれていますが、しっかりとしたサポートを受けたいなら禁煙マラソンPCコースに入ることができます。このコースはこれから禁煙を始めようとしている人も、すでに取り組みを始めている人も入ることができます。このコースは3つのステップに分かれています。最初のステップは3週間の期間が設けられていてメールによって先輩と呼ばれている禁煙成功者からの励ましを受けながら禁煙に取り組みます。この期間はかなり辛い禁断症状に見舞われることがあります。ちょうど乗り物酔いをしているかのように眼球がぐるぐると回っているかのような感覚に襲われます。このような酔いのような状態は耐えられないほどになる可能性があり、タバコに手を出したくなる衝動に駆られます。このような酔いが見られるなら、メールで相談することができます。回答としてはニコチンパッチなどの禁煙補助薬の使用を勧められることがあります。禁煙補助薬など使用すべきではないと考える人もいますが、しかし自分の力だけで何とかしようとするならスタート前に戻ってしまう可能性があります。禁煙成功者の多くは禁煙補助薬の力を借りて成功しています。遠慮無く使用することが成功の鍵といえます。2つ目のステップは禁煙の継続支援になり1年間続きます。1年間ステップ2を取り組んだ後はステップ3に入ります。これが最後のステップですが、生涯にわたり禁煙を続けられるように支援が受けられます。